大まかな “ものづくりのプロセス” は産業革命の時代に生まれたものです。機械の生産能力はほとんどの分野において限界を迎えました。

機械に思考能力はありません。生産速度だけを考えて作られた機械が自ら成長することはありません。したがって、品質管理、等級判断、欠陥品の排除などの仕事は長く人間の手で行われてきました。ですがそこには問題があります。人間は見落とすことがあるのです。

管理された品質

Mindhiveは生産者を手助けする方法を考えました。人工知能とマシンビジョンを融合することでModel Vを生み出したのです。Model Vは顧客のニーズに合わせて個々にカスタマイズできる特別な枠組みです。製品ごとに欠陥を見つけ出し、製品の等級分けを行うことができるため、いつでもリアルタイムに品質が底上げできるのです。
Quality, Controlled

特徴

  • 製品の種類や欠陥の見える見えないに拘らず欠陥部分を判別
  • 天然製品の複雑な等級判断を可能に
  • ホコリや指紋など、誤認されがちな要素も区別
  • 安定して信頼のできる品質を提供

スマートな工場

Model Vはイノベーションを求める生産者にとって鍵となるサービスです。生産ライン上で他の企業システムと連携し、シームレスな品質管理を叶えます。

Parts & Manufacturing (Quality Control)

パーツと生産(品質管理)

生産ラインはビジネスの根幹を支えるものです。顧客は会社の評判を信じて製品を購入し、期待に応えられる限りは顧客であり続けてくれます。Model Vがあれば、その期待を超えられるのです。

もっと詳しく

Natural Product Processing (Grading)

天然製品加工(等級分け)

製革所で働く人は皆、革の等級分けの難しさ、複雑さを理解しています。正しく等級判断ができないと素材の価値を最大限に引き出せないのです。Model Vの目は熟練検査員よりも速く、安く、正確に等級判断を行います。

もっと詳しく

仕組み

Model Vの核となっているのは人工知能です。この革新的な技術は目には見えづらいかもしれませんが、少しでも理解しやすくなるようにちょっとしたアニメーション映像をご用意しました。Model Vがビジネスにどれほどの価値を与えてくれるのか、少しでも知っていただければ幸いです。

Client Testimonial

ja